ノック・ハッサディーリン

ふらふら~と歩きながらUターンするつもりだったのに歩行者天国の道がこちらにも?!
ってな、感じで引き寄せられる様に、お寺を拝見。

そして、隣のお寺でもなにやら人が一杯…
しかも、なんだか違った雰囲気です。

c0108123_21481943.jpg


多分1人だったら絶対入らなかっただろうなぁ~。
友達が、先へ~先へ~って行くので、私もついて行って見ると…

c0108123_21503552.jpg


観たことも無い象!?が、目の前にぃ~!!!
なんだろう?!でも、みんな黒い服着ていたり、お祈りしています。

c0108123_21514224.jpg


それにしても本当にビックリ…羽あるよ!!この象…って、思っていたら、
yunkaoさんのブログで、お坊さんのお葬式って、
チャンと記事にしてくださっていたのに~!!この記事完全に見逃していました(--;)
(他のお坊さんのお葬式ですが、この記事を読んでから遭遇していたら、予備知識もあり
違った見方が出来たんだろうなぁ~と、後から後悔…)

c0108123_21515519.jpg


でも、今回のお葬式のお坊様は、亡くなられてから1年以上も遺体が安置されて、1月18日に火葬される事になったそうです。
ポーヤスさんのブログで、とても詳しく説明して下さっています。
改めて、凄い方のお葬式に遭遇したのだなぁ~と、思いました。

c0108123_2152965.jpg


こちらの方では、皆さんお経を唱えられていらっしゃいました。

c0108123_21522968.jpg


この象みたいな鳥みたいな空想上の動物は、ノック・ハッサディーリンと言うそうで、
この中に棺が安置されるらしいです…。

c0108123_21524476.jpg


yunkaoさんも、この方のお葬式を違う日に観てらっしゃってノック・ハッサディーリンにご遺体が安置される所を記事になさってます。

そして、頭上にある布が、火葬された時焼け残るとそれを小さく分けお守りに皆さんするそうですよ。



それにしても、動画に撮ったんですが、ノック・ハッサディーリンの、鼻も羽も良く動く事w
その上、これから焼かれてしまうんですよね…このノック・ハッサディーリン。
知っていれば、その瞬間まで残って見ていたかったね~と、後で友達と話しました。

yunkaoさんとポーヤスさんの詳しいお話を拝見出来なかったら、タダ凄かったね~!!なんだったんだろうね~あれ?!
で、終わっていた今回のお葬式。
とても貴重な体験が出来、そしてちょっぴり物知りにもなれました。

ありがとうございました。

[PR]
by anelalana | 2010-02-01 22:38 | Chiang Mai*2010 Jan


<< タイスキ~ダイスキ~(笑) ちょっぴり勇気が要るんです…^^; >>