Antica Trattoria della Pesa =アンティーカ・トラットリア・デッラ・ペーザ=


ミラノに着いたのは19時ぐらいなんだけど、マルペンサ(空港)から市内がこんなに遠いなんて!!!
中央駅までのピストン輸送のバスに揺られて(運転荒くて酔いまくり…泣)
1時間近くかけてや~っと駅に。そこから駅前の取ってあったホテルにチェックインして
やれやれ~って思ったときに気がついたのは…イタリア暑いよ!!!
(後で知ったんですが、どうやらアフリカ大陸からの熱波が来ていて…今週から暑いのよ~って何処へ行っても言われました><。)

言う事聞いて、初秋の装いをパッキングしてきた私は、この後暑さに苦しめられる事に…(--;)

気を取り直して、叔母さんに聞いていた美味しいトラットリアへ~♪
電話したら、22時半迄に入ってくれたらいいよ~と^^

c0108123_20101880.jpg
最後のdolce(デザート)で食べたんだけど、これが美味しいのなんのって~!!
人生最大の美味しいカラメル~♪♪
後でお店の人に聞いたんだけど、シェフが教えてくれないから自分も知らないんだって~。
や~キット今後も口の中に残る鮮烈な味だろうなぁ~♪

c0108123_20105457.jpg
Antipasto(前菜)
野菜のグリルを頼んで(きっと旅行中は、気をつけていないと野菜不足になりますしね~)
小さいアランチーニが付いてきたのかな?って思ったら、中はシッカリお肉…1個で十分^^;


c0108123_20113487.jpg

Purimo(第一の皿)は、夜も遅いし着いたばかりで疲れていたので、やめて
Secondo(第二の皿)から頼みました。

イタリアのメニューは、殆どPurimoは、(パスタ・リッゾ・スープ)ってな感じでして。
Secondoが、メインディッシュ~♪(お肉やお魚ですね。)

これは、同行者の頼んだOssobuco(オッソブーコ)
仔牛のすね肉を骨ごと煮込んだワイルド~なお料理です。
骨髄を最後にちゅるちゅる~ってするのが、美味しいらしいんですが…
私は、苦手~^^;でも、ミラノ風のリゾット(コンソメで煮込んで、サフラン仕上げ)は、美味しい~♪
滅多にお米料理食べないのに、結構貰っちゃいました(笑)

ここのは、グレービーソースって感じで、前に食べた事あるのとは、一味違いましたねぇ~。

c0108123_2012412.jpg

私の頼んだCotoletta alla Milanese(ミラノ風カツレツ)
薄く叩いている牛肉を油で焼いた、ミラノの典型的な料理。
豚肉嫌いなくせに、ウィンナーシュニッテンの方が、やっぱりしっくりくるな~って(笑)
どうせ頼んでも半分も食べれないんですけどねw
行ったからには、地元の料理を食べなければ~!!って事でw

c0108123_20125524.jpg

ラテ・マッキャートとリストレット。
私のラテ・マッキャートは、もうティースプーンに1杯程度のエスプレッソ入れるくらい(笑)
毎回頼む時に、少しよ~本当に少し!!ってw
リストレットは、エスプレッソのより濃いやつでして、これは一生飲めませんね…(--;)

c0108123_20132018.jpg

旅行の間中…1日何度もワインを飲んでましたw
やっぱり美味しいな~♪そして、安い!!!ん~美味い(*´д`)b

c0108123_2014896.jpg

このトラットリアは、結構大通りに面していて夜遅くても人通りも車も結構通っていて比較的わかりやすい場所にあります。
夜遅く着いても泊まっているのが、中央駅エリアならばメトロが面倒ならばタクシーでも€10くらいかな?(イタリアはタクシーがちょっと高い気がしました)

c0108123_20144024.jpg

そうそう、前は室内で平気でタバコ吸っていたのに~。
今じゃ、外で吸うようになりました。とっても良い事です^^

だから予約していく人が比較的多いリストランテ・トラットリア・オステリアなんかは、
入り口でタバコ吸っている人が、引っ切り無しにいる方が、美味しいお店なのかもですね^^


Viale Pasubio 10

Phone:02-6555741

*NYの時と違ってHP無い所とかもあるので今回は住所と電話番号を記事の終わりに書く事にします*

[PR]
by Anelalana | 2008-09-16 20:18 | Italia*2008


<< 美味しい朝食。 ただいまぁ~ >>