食べなきゃソンソン♪阿波の味めぐり 阿波いろどり弁当 =ふるさと祭り東京2010= その⑥

今回のふるさと祭り東京で、文句無い第一位は、コチラ!!
阿波いろどり弁当♪♪
このイベントじゃなきゃ食べれない食材満載!!地産地消もビックリ?!の、スーパーハイパー、ザ・地元!!(笑)
国産ですよ!!って、もんじゃないですよ~ここまで、地元の物にこだわり、工夫を凝らして
徳島の味のキャンペーン!!天晴れ~です☆

お弁当の包み紙には、阿波弁を!!

c0108123_11463044.jpg


 意味はコチラ…。

c0108123_11463992.jpg


◆阿波徳島 海の幸◆(お弁当に入っていた紹介文をそのまま掲載しています。)

◎主食
阿波手鞠寿司
徳島の美味しさをぎゅっとつめこみ握りました。
・鳴門鯛めし
・めかぶ
・小鯛笹漬け
世界三大潮流鳴門の渦潮にもまれ育った自然の潮味を引き出しました。地元漁師の定番です。
・たまご(鳴門産「大地E卵」旭商事)
卵の色を引き立てるため、弱火で細かく炒りました。

*米は徳島県産米を眉山金陵水と竹炭で炊きあげました。(阿南産「竹炭」炭市場)

◎主菜
天婦羅抹茶塩添え
・阿波の鱧
・れんこん
・鳴門わかめ
・鳴門金時
(小松島産「阿波の鱧」JF小松島 他)
*鳴門で親しまれている天婦羅の盛り合わせです。

◎副菜
鯛の柚りっこ焼き(徳島産柚子味噌「柚子りっこ」柚子りっこ)
徳島の海の幸と山の幸との饗宴。

鱧しゅうまい(小松島産「阿波の鱧」JF小松島)
鱧の身で練りあげた贅沢な一品

すだち・竹付きちくわ・フィッシュカツ
徳島県民ひみつのごちそう。うまいんじょ。

特製たまご豆腐(鳴門産「大地E卵」旭商事)
卵黄を多めに贅沢に使いました。なめらかで濃厚な味をお楽しみください。 

◎菓子 
焼きぽてと(市岡製菓)…鳴門金時を使ったスイートポテトです。

c0108123_11465086.jpg


*本当に美味しかったですよ~!!お寿司もビックリするくらい!!
私的には、天婦羅の抹茶塩もあえて、地元産だとよかったかな~とw(千葉でしたw)でも、ワカメめちゃ旨!!
写真の右上の副菜は、鯛の柚りっこ焼きの下に、フィッシュカツが、隠れています~!!
って言うか…このフィッシュカツ!!アジアな香でとーってもおいしぃ☆
なんか、アジアの屋台で売っているみたいなスパイシーなお味でした^^*

=======================================================

◆阿波徳島 山の幸◆(こちらもお弁当の中に入っていた紹介文をそのまま記載しました。)

◎主食
はちく入り巻きずし(徳島産「はちく」内村食品)
はちくを薄味で炊きあげ、巻き寿司にしました。

はちく寿司(徳島産「はちく」内村食品)
やわらかいはちくの穂先だけを使って寿司にしました。

すだち牛肉巻きおにぎり(鳴門産「阿波天恵牧場すだち牛」)
赤牛すだち牛でごはんを巻き、たっぷり特製タレを付けながら焼きあげました。

*米は徳島県産米を眉山金陵水と竹炭で炊きあげました。(阿南産「竹炭」炭市場)

◎主菜
地鶏と阿波野菜の南蛮漬
油で揚げてうま味をとじこめ、阿波野菜と一緒に南蛮漬にしました。

すだち牛ローストビーフ(鳴門産「阿波天恵牧場すだち牛」)
赤牛の上品な味をご堪能いただけるよう特製スパイスで味付けし、焼き上げました。

◎副菜
千草焼(鳴門産「大地E卵」旭商事)
おいしい卵をたっぷり使い、鱧そぼろを中に入れて焼き上げました。

阿波野菜の煮しめ
素材の味をお楽しみ頂ける味付けに仕上げました。

鳴門金時すだち煮
徳島を代表する鳴門金時をさわやかな香りがするすだちとともに煮ました。

フルーツトマトのゼリー寄せ(鳴門産「フルーツトマト」アグリベスト)
あま~いトマトの皮を湯むきして、フルーツトマトジュースを加えたゼリーで寄せた逸品。

◎菓子
子桃大福(岡萬本舗)
桃の子を使った貴重なお菓子です。

きんつば(市岡製菓)
徳島の素材を活かしたお菓子です。

c0108123_11465941.jpg


*何が美味しかったって、煮しめ!!かつてこれほど美味しい煮しめの入ったお弁当に出会ったこと無い~!!
もしかして、このお弁当屋さんの煮しめは普段からこのレベル?!それは、かなり凄いな~☆
本当に素材の味が活かされていて美味しかった~♪♪
はちくのお寿司も美味しかったです!!やわらかいし~♪そして、すだち牛!!美味しくてビックリ!!
やわらか~ぃ^^赤牛の美味しさは、去年熊本に行って再確認したんですが、こちらのすだち牛も美味しいですわ~♪
ただ、残念だったのは…きんつばかなぁ^^;;かなりしつこいお味だった…
同じ会社の海の幸に入っている焼きぽてとは、とっても美味しかったのになぁ~。*

=======================================================

何が凄いって、このお弁当たったの500円だったのですよ~!!
初日終わり際、在庫をなくす為のお値段。でも原価500円なんかじゃ到底…
いや、売っている本当の値段の1000円でも、赤字なこのお弁当…2000円でも価値はありますね~
きっとそれでも、採算ギリなのかなぁ~?!
お弁当のさわさんのお弁当。今度徳島に行くことあったら食べてみたいなぁ~♪

[PR]
by Anelalana | 2010-01-10 13:33 | イベント


<< 絶品濃厚な安納芋ソフトクリーム... 元祖 宮崎名物 にくまき本舗 ... >>